スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15.06.09 圧力センサーへの換装状況、その他の改善事項

あー、気がついたら前回の更新から半年も経ってるw
その間、何事もなかった…訳ではなく、圧力センサーへの換装に関して色々なことが起こっていました。
センサーの初期不良による過反応、センサーをコネクタ接続にしたことによる振動の影響、SPプレイ時の省エネ踏み時の無反応…などなど

ブログのネタいっぱいあったやんなぁwまあ、仕事のほうがちょっとバタバタしていたこともあってこっちにまで手が回りませんでした。

とりあえず、圧力センサー換装手順がある程度固まったので報告まで。

配線を基板から外す 配線を外した
まず、基板にハンダ付けされている配線を外す

横方向へ配線を引き出す センサーを内側に設置するため、1mmのゴムシートを貼る
この部分の上にセンサーが来るため、横方向に配線を引き出し、1mm厚ゴムシートを貼る

このパネルは2P←なので、DPの渡りも考慮し、反対側のセンサーは外側に近い位置に設置する 配線が通る溝を彫刻刀で掘る
このパネルは2P←なので、DPの渡りも考慮し、反対側のセンサーは外側に近い位置に設置する。ゴムシートの位置が決定したら、配線の通る部分を彫刻刀で掘る

配線を通し、センサーを接続
配線を通しコネクタをハンダ付け、センサーを接続してゴムシートに貼り付ける

振動でコネクタが外れないようにパテで固定
振動でコネクタが外れないようにパテで固定する

↑パネルはLEDの配線も行う
↑パネルはLEDの配線も同時に行う

センサーを0.5mmのゴムシートで保護する
センサーを0.5mm厚ゴムシートで保護する

こんな感じ。とりあえず2P側も最も劣化が激しく無反応とか出始めていた↑と←パネルの換装完了。結構踏んでもらいましたが問題は発生しておらず。

パネルと銀パネの段差があまりなかったことで過反応が起きていたと推測されたので、銀パネ部分に段ボールで嵩上措置
圧力センサーに換装しても過反応が出ていた問題について、パネルと銀パネの段差が殆ど無く、足の置き方によっては過反応になっていたため銀パネ部分をダンボールにて嵩上げした。これによってかなり改善した模様。

あと、パネルを固定しているネジが出っ張っているため、スライド時に引っかかるケースがあったためネジのフラット化を試みた。

皿ネジにすることでフラット化
左のネジを右の皿ネジに換装。ただ、これはこのままだとワッシャの穴の関係で取り付けられない。

面取りカッターで現状の固定ワッシャの穴を広げる 面取りカッター
面取りカッターにて、皿ネジが固定ワッシャーに収まる程度まで穴を広げる必要がある。

穴拡張工事中
なかなか力がいる作業で、時間もそこそこかかり結構疲れる。

左が作業済
左側が作業済

パネル固定のネジが出っ張っているフラット化

比較:Before比較:After

これで引っかかることはまずないと思われる。







スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

まつりななし

Author:まつりななし
AC版DDRが近所に無いため、CS環境をどんどん構築していった挙句、メタルパッド、いわゆるアケコンにまでたどり着いてしまいました。
これで何も考えずにAC版と変わらず楽しめる!!…そう思っていた時期が俺にもありました…

このブログは一筋縄ではいかないメタルパッドの神メンテ化を目指す平凡なDDRerの物語です(w

プレイ動画あげてます。主にパフォもどきプレイです。 
 →YouTube
 →ニコニコ動画

ニコ生はじめました
 →DDR屋敷オフ中継
 →DDR屋敷オフコミュ
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
DDRX
経県値
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。