スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14.12.08 浮き床システムII 5周年/実際の稼働状況

早いものでDDR浮き床システムIIを構築してこの日でちょうど5年。ありがたい事にこの間大きなトラブルも発生することはなく、毎日のようにDDRをプレイできている幸せを感じています。

ところで当時mixi日記には記述しているのにこちらに転記していなかった記録がいくつかあったので拾い出してみました。


・激譜面をかなり激しく踏んだ際、後ろで見ている分には振動は感じられない。
・ただ、ステージ上は結構揺れていて、プレイヤーはは多少気になっていた模様。
・二人で踏むと、上下方向の揺れのお陰で同時踏みをするときにタイミングがリンクすると妙に楽にジャンプが出来たり、逆に合わないとテンションが厳しくなったりする。
・発狂を2人で踏んでもらった際、振動は全くないわけではないが全然許容レベル。昔、1人でちょっと激しく踏んだら上下にびょんびょん跳ねていた1Fの電灯も若干ビリビリする程度。これなら振動対策としては合格か。
・この際、ステージは上下方向だけでなく前後左右方向にもかなり動く。つまりステージ全体が3次元に動いて振動を吸収している感じ。
・縦方向は主に鉄筋がしなることで振動吸収しているわけだが、横方向は鉄筋を固定している土台、つまりソルボセインが見事な効果を発揮している感じ。

ステージが上下方向と前後方向に動いている。 ステージ端っこだと、横方向の動きがわかりやすい

恐らくこの動きのお陰で振動が最小限に抑えられている模様。

・振動に関してちょっと面白い現象。ステージの真後ろだとあまり振動がないが、2mほど後ろだと結構揺れを感じる。地震で言うところの震度1~2程度?
・以前メタルパッドを置いていた付近の床が明らかに浮いていた。恐らく床を支えている乾燥材が振動で曲がってしまったのかと思われる。
スポンサーサイト

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

まつりななし

Author:まつりななし
AC版DDRが近所に無いため、CS環境をどんどん構築していった挙句、メタルパッド、いわゆるアケコンにまでたどり着いてしまいました。
これで何も考えずにAC版と変わらず楽しめる!!…そう思っていた時期が俺にもありました…

このブログは一筋縄ではいかないメタルパッドの神メンテ化を目指す平凡なDDRerの物語です(w

プレイ動画あげてます。主にパフォもどきプレイです。 
 →YouTube
 →ニコニコ動画

ニコ生はじめました
 →DDR屋敷オフ中継
 →DDR屋敷オフコミュ
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
DDRX
経県値
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。