スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.10.16 DDRボクササイズへの道 ~ 故障、そして復活篇

三度番外編でスマソw

先日、いつものようにDDRボクササイズをしていたら無反応になった。調べてみると
P1040809.jpg
フィルム配線シートが裂けていた…これはもう修理のしようが無い…

一念発起して、コントローラの改造を手がける事にした。

14時15分、作業開始

P1040885.jpg P1040882.jpg

P1040886.jpg P1040883.jpg
まずは壊れてしまったコントローラ2つを分解。


改造はフィルム配線→電線による配線にするというもの。薄膜スイッチはフィルムではなく、コントローラの中に入っているアースシート(シート一面が炭素皮膜になっていて導電性がある。フィルムとこのシートが触れる事でスイッチがオンになる仕組み)を切って作る。壊れたコントローラが2台あるのでニコイチにできる訳だ。

同時にスタート&セレクトボタンはコントローラ部から切り離し、基盤回路のボックスにスイッチを取り付け移設する。

基盤回路部はコントローラから配線を伸ばす事によりセパレート化し、衝撃によるトラブルを未然に防ぐ。

P1040887.jpg
まずはコントローラのスタートセレクトを切り離す

P1040912.jpg P1040914.jpg
コントローラに使う方のアースシートは、コントローラのパネル側にくっついているが、接着されているわけではないので、両面テープで固定する。

P1040891.jpg
使う配線は7芯が一まとめになったケーブル。

P1040895.jpg P1040922.jpg
これに圧着端子を取り付ける

P1040920.jpg P1040919.jpg
もう一台のコントローラのアースシートをパネルのサイズに合わせて切り取る。これがパネルの「スイッチ」になる(以後スイッチシートと呼称)。

P1040921.jpg
このシート自体も破れやすいのでビニルテープで補強する。

P1040896.jpg
スイッチシートに端子を接続する穴を空ける。

P1040923.jpg
端子はそのまま取り付けるのではシートの破れや接続不良が起きる危険性が高いので、導電ゴムシートではさんで取り付ける。導電ゴムシートは自己癒着性があるので接触不良を防げる上、強度的にも良い結果が得られるはず。

P1040924.jpg
その端子を、スイッチシートに4×10mmのビスで取り付ける。ホントは5mm程度で十分なのだが材料を見つけることが出来なかった。

P1040925.jpg
パネル表面のシートの破れ防止のクッションをビスに取り付ける。

P1040951.jpg
アースシートにも同様に配線をする。

P1040928.jpg
配線とスイッチシートがちゃんと導通しているかをチェックする。


P1040929.jpg P1040930.jpg

P1040932.jpg P1040934.jpg
スイッチシートをスイッチの絶縁材であるスポンジに取り付ける。

P1040936.jpg
保護のクッション材がはずれないようにスイッチシート側、スポンジ側の双方にホットボンドで固定する。

P1040937.jpg
配線を整理して固定する。

P1040939.jpg
メンテナンスを容易にするため、コントローラ部と基盤回路部の間にコネクタを挿入する。

P1040940.jpg P1040946.jpg
配線の保護のため、保護シートを貼り付ける(もう一台のコントローラの表面保護シートを流用)。その際ケーブルの引き出し部はホットボンドで念入りに固定しておく。

P1040945.jpg
スイッチシートと対応する配線端子の導通をチェックする。

P1040948.jpg
端子を基盤回路側に接続し、バラ配線を整理する。


P1040952.jpg
アースシート、すなわち表側のシートを乗せてみる。


P1040953.jpg
パネルを踏んでみて、実際に導通するかチェックする。


P1040954.jpg P1040955.jpg
表側のシートを両面テープで固定する。


P1040956.jpg P1040957.jpg
保護シートを表側シートの表面に貼る。


P1040958.jpg P1040959.jpg
コントローラの横をビニルテープで補強する。これでコントローラ部は完成。


P1040961.jpg
基盤回路部のボックスに、スタート&セレクトボタンを取り付ける穴を空ける。
リーマが無かったので穴を広げるためドリルで削りまくったが効率が悪いw


P1040962.jpg P1040964.jpg
スイッチを取り付ける。


P1040965.jpg
基盤回路にコントローラからの配線を半田付けする。


P1040971.jpg P1040973.jpg
コントローラ部&基盤回路部のセパレート化完了。


P1040974.jpg
コントローラの裏面にサイズ合わせのエアキャップを貼り付け、エアスタンディングバッグに取り付ける。



完成!!

P1040976.jpg

上の画像を見てもらえれば判るように、作業終了は日付が変わる寸前でしたwww
なんと9時間半以上の作業時間になってしまうとは…お陰で腰痛がハンパ無かったですwww

あと、半田ごてが長時間床に転がってしまったらしく

シャレにならん状態にorz
P1040960.jpg
しかし焦げ臭いにおいも何もなしに炭化していくとか

…明日にでも修繕しよう…


さて、縮こまった作業のため腰痛はおろかからだの節々が痛いが気を取り直して動作チェーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーック!!



足が上がらんのに無理すんな!!!と言う声がそこかしこから聞こえてきそうだがキニシナイwww

しかしSOLOモードはなかなかいいのだが、JUMP OFFが無いため、無理譜面がやたら降ってくる。EDITすればいい譜面が出来そうではあるがな…


とりあえず反応に関してはほぼ問題なし!ちょっと↓パネルが叩きにくくなった(コントローラを全体に下げたので)のと、←→パネルが以前より強く叩かないと反応しない感あり。まぁそれはその方がエクササイズにはおあつらえ向きよw

あとは強度がどこまであるか…だな…それなりに少々の事では壊れないような工夫をしたつもりだが、こればっかりは全く想像がつかん。

とりあえず暫く激しく殴ったり蹴ったりしてみる所存ですw

スポンサーサイト

theme : ボクシング
genre : スポーツ

10.10.09 DDRボクササイズへの道 ~足を使え!篇~

…またまた番外編でスマソw

DDRボクササイズだが、マイミクさんや動画のコメで「足も使え」と言う話があったので使ってみた。



…え。こういうことじゃない。www


ていうか、さらに面白さが増したんですがががwwwwww


まだタイミングを計るのがイマイチできなくて動きによどみがあるけど、慣れればかなりいい感じでキックボクサーたりえるのではないかと思ってしまった。そして運動量もストレス発散度合いもハンパねぇです。


とりあえず「DDRキックボクササイズ」をするにあたって

・譜面は「FA OFF、JUMP OFF1」を使用。キックを絡めるなら楽5以下(旧3以下)がやりやすい
・BPMは120~150辺りがリズムよくプレイしやすい。キックを絡めるなら140以下がやりやすい
・キックは←か→で、次の矢印まで1つ分以上空白があるときに繰り出せば慌てずに次の動作に入れる



…で…「バーサス」はというと…



…きっくぼくしんぐのほうがたのしーですw

theme : ボクシング
genre : スポーツ

10.09.30 DDRボクササイズへの道

久しぶりに更新したと思ったら全然番外編でスマソw

ちょっと前にとある動画を見た。DDRであってDDRでないその動画に俺は妙にはまってしまった。

…これは面白そうだ…

早速実践に移す俺。

件の動画に使っているサンドバッグ=スタンディングバッグは20000円程度するもの。それをいきなりうまく行くかどうかわからないものに導入するのは流石に勇気が無いw

なので5000円程度のエアスタンディングバッグを購入し、それにDDRコントローラを貼り付けてみた。



…うーん…正直バッグが前後左右に動きすぎて叩きにくい。同一方向連打が入ると圧倒的に叩けない。

これでは実用範囲外だ…


一晩ゆっくり考えた。会社の昼休みに妙案が浮かんだ。早速実験するため、昼休みに部材を買いあさる俺。


そして帰宅後製作。

DDRボクササイズ~枠製作 P1040761.jpg
イレクターパイプで45×45×60の枠を作る。上部は接着せず取り外しできるようにしておく。

P1040762.jpg P1040763.jpg
スタンディングバッグの動き抑制と保護のため、枠上部にエアキャップを巻く。

P1040769.jpg
試作品完成。早速プレイ。






…やべえ。


面  白  す  ぐ  る  !


結果は見てのとおり、大成功!動きは予想したとおりに抑制され、思いっきり殴ったときの挙動は残す事ができあまりにも上出来!


P1040765.jpg
楽しすぎてプレイし過ぎたため手の皮が剥けたwなので軍手でプレイしてみたがあまり効果なし。これはボクシンググローブ必須だ…

あと、ものの2日間で10数年前のマットが無反応になってしまったため、ハードオフで中古マット購入。
238323_630827790_129large.jpg
525円。
P1040766.jpg
殆ど新品同様だった。何年眠って居たのかw

さて、バッグの挙動はある程度思い通りになったのだが、殴るたびにバッグがずれる問題が残った。これは枠の底面に底を設け、滑り止めシートを貼る事でなんとかなるだろう。と言う事で早速製作。

P1040772.jpg P1040773.jpg
50×50の合板の切れ端があったのでそれを流用し、サドル8つでイレクターパイプを固定する。

P1040779.jpg
合板に穴を開け、皿ねじ4mm×25mmを叩き込む。

P1040780.jpg P1040782.jpg
サドルのねじ穴にはめこみ、電動ドライバーでねじが板に埋め込まれるまでねじ込む。
なお、サドルの内側(パイプが入る部分)はそのままではゆるいため、3mmのゴムシートを挟む。

P1040783.jpg P1040784.jpg
裏面にクッション材をホットボンド貼り付け、さらに滑り止めシートも貼り付ける。

P1040787.jpg P1040789.jpg
バッグが乗る面のねじやサドルといった金属からバッグを守るため、クッション材で保護する。

P1040790.jpg
P1040791.jpg
バッグを載せ、上部の枠をはめ込む。

P1040786.jpg
コントローラの裏面にエアキャップを4枚に折りたたんだものを貼り付ける。理由はそのまま巻くと、バッグの直径が小さいため横方向のパネルがやや後ろよりになるため。

P1040793.jpg
完成!

238323_634483237_241large.jpg
ボクシンググローブも買ってきたw1680円。これで準備万端、早速プレイ!


う お お お お お 楽 し い ! !

結構強く殴ってもバッグの位置は殆どずれなくなった!拳ももちろん痛くない!



よーし、これでDDRが全身運動として完全確立したって事だぜwww


つーか、これ、マジメにかなり楽しめます。ボクササイズなのでダイエット効果もかなりあると思われます。費用的には10000円程度だし、足プレイよりは騒音も少ないのでDDR足コントローラが眠っている人は是非お試しあれ!

必要部材(DDRマットは除く)
LFORCE エアースタンディングバッグ:5000円程度
イレクターパイプ:3500円程度
・2000mm×1 ※400mmに切って使用
・1200mm×1 ※400mmに切って使用
・600mm×4
・3方向ジョイント×8
500×500×12の合板1枚
エアキャップ1ロール:800円程度
皿ねじ&ボルトセット4mm×25mm 16本:200円程度
25mmサドル8つ:200円程度
3mmゴムシート1巻き:250円程度
クッションマット2枚:200円程度
滑り止めシート1枚:100円程度
ボクシンググローブ:1680円

theme : ボクシング
genre : スポーツ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

まつりななし

Author:まつりななし
AC版DDRが近所に無いため、CS環境をどんどん構築していった挙句、メタルパッド、いわゆるアケコンにまでたどり着いてしまいました。
これで何も考えずにAC版と変わらず楽しめる!!…そう思っていた時期が俺にもありました…

このブログは一筋縄ではいかないメタルパッドの神メンテ化を目指す平凡なDDRerの物語です(w

プレイ動画あげてます。主にパフォもどきプレイです。 
 →YouTube
 →ニコニコ動画

ニコ生はじめました
 →DDR屋敷オフ中継
 →DDR屋敷オフコミュ
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
DDRX
経県値
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。