スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.04.08 ついに断線キターーーーーーーー

3月下旬すべて出張、4月のこの日まで全くCS版を踏む機会がなかったのだが、3週間近くぶりに踏んでみたらなんだか様子がおかしくなっていた。

1P側→パネルの反応がやたらおかしい。普通にフルコン取れるような譜面なのにどうしてもコンボが切れる。足元を確認しながら踏んでみると、明らかに踏んでいるのに踏まれていない状態になっている。
無反応
↑本来上パネルに仕組まれたLEDが光るはずなのに光っていない。

一瞬だけ踏まれる反応があり、踏み続けても踏まれていないような状態になったりもする。
その症状がパネルのどの部分を踏んでも現れる。パネルを開けて確認してみたが、どこもおかしいところは無いように見える。何が悪いんだ??

…まさか…パネル接点の配線部分を触りながらスイッチ部を導通状態にしてみると、あからさまに導通が切断される。配線部分の保護ゴムシートを剥いでみると…
断線
うあああこりゃまた見事な断線!先月断線の可能性のことを書いたばかりでいきなりかよ!
まぁ、この位置での断線は正直重症ではないから直すのは簡単だけどな…
てな訳で半田ごてでちょちょいと修理。
半田付け 修理完了
とりあえず再発しにくいように、リード線にしっかり半田を浸透させといた。そして1mmゴムシートで修理前のように保護したら、その付近一帯が無反応地帯になってしまった。どうやら1mmでは厚すぎる模様。なのでポリエチレン粘着テープを2重に重ねて保護。
透明テープで保護
修理のチェックとしてテストプレイしてみたが、無事にフルコンできることを確認。
修理直後のチェック1 修理直後のチェック2
これでしばらく様子を見てみよう。
スポンサーサイト

theme : 音ゲー全般
genre : ゲーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

まつりななし

Author:まつりななし
AC版DDRが近所に無いため、CS環境をどんどん構築していった挙句、メタルパッド、いわゆるアケコンにまでたどり着いてしまいました。
これで何も考えずにAC版と変わらず楽しめる!!…そう思っていた時期が俺にもありました…

このブログは一筋縄ではいかないメタルパッドの神メンテ化を目指す平凡なDDRerの物語です(w

プレイ動画あげてます。主にパフォもどきプレイです。 
 →YouTube
 →ニコニコ動画

ニコ生はじめました
 →DDR屋敷オフ中継
 →DDR屋敷オフコミュ
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
DDRX
経県値
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。