スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.11.25 パネル製作風雲記 ~【4】ポリカパネル6枚カット完了

かねてから注文していたポリカーボネイトパネル(900×600 t=5mm)が届き、隣の看板屋さんにて6枚のパネルにカットされてきた。

ポリカパネル6枚分

価格は以下のとおり(購入先:ポリカジャパン
パネル:6400円
送料:1600円
消費税:400円
計:8400円

カット代(隣の看板屋さん、気持ちとして):1000円

合計9400円

先日のパネル3枚と矢印ラベルやら接点やらの価格を合計すると、14000円くらい。予備1枚含めて1枚あたり1600円弱というところ。パネルの耐久性や踏んだ感触を考えると高いものではないと思う。つーか、こんなことなら最初からポリカパネル版のTORNAMENT買っとけば良かったのかな…価格差10000円だったわけだし。まあパネルの厚みがどうかが分からないが。ポリカなら3mmでも無問題なのかね?
スポンサーサイト

08.11.19 パネル製作風雲記 ~【3】神パネルの予感?!

先日割れてしまった青パネル2枚を製作。前回赤パネル製作時に苦心した矢印ラベルの改善を行う。要は変なカットをしないで1枚モノで貼れる様にしたってだけだが、これだけで気泡も貼りミスもかなり改善できた。
ただ…色が…明らかに違うorz。事前にかなり色合わせをしてみたのだがフィルムに印刷すると明らかに薄い。赤パネルのときは違和感なかったのに。

青パネルラベル

パネルに矢印を貼るときと矢印を貼った後に保護の白ラベルを貼るときのどちらもエアスプレーでゴミを飛ばしながら貼る

エアスプレーでゴミを飛ばしながら貼り付け

ラベルの改善によって、割と短時間で出来上がったが…やっぱり色が違うね(中央が元の奴)

色が合わんorz

…まあいずれ全部作り変えれば気にならんかな(w

でアケコンにはめてみる。

取り付けてみた

内側の2枚が作った奴ね。やっぱり薄いな…まぁ踏むのに下見て踏むわけでもないし。そんな事よりも踏み心地を試さねば。




こ、これは…凄くACライクな踏み心地!!赤パネル作ったときに感じてはいたが、渡りの部分2枚が違うとかなり判る。まずたわみが無い。正確にはあるのだがへなへなした感じが無いのだ。そして音が違う!従来のパネルはパチパチという音がするのだが、自作パネルはその音がせず、コツコツと言った固い音がする。DPで↓→←→↓みたいなのを踏むとはっきり判るがこれがなかなか心地よい。これは早く全パネル入れ替えを考えなければ…

ていうか、既にネット通販でポリカ板の見積もりを取っていたりする。パネル6枚分の1枚板で送料込み8400円。パネル1枚あたり1400円。アクリルパネルの40倍の強度という事を考えれば、価格がアクリルの2倍以上でもこちらを選ぶ価値ありだろう。てな訳で近日中に注文する予定。

あと、自作パネルは厚みが元の奴より2mm厚いことで、ステンレス板との高さの差がなくなってしまい判りにくいと思ったのだが、実際はかなりはっきりわかる上に、今まで踏み間違いしていた○×パネルとの違いもはっきりわかるようになった。自作パネルのほうが圧倒的に固いのだ。こういう形で判るようになるとは。○×パネルにステンレスを被せようとか思っていたがやらずに済みそうだ。

パネルが割れたことで神パネルに一歩近づいたぜ!(w

08.11.14 パネル製作風雲記 ~【2】とりあえず出来た~

さて、さっさと新パネルを仕上げて踏み心地調整をせねば。

まずはパネルのデザインを割れていないパネルを使ってスキャンする。

1)パネルをスキャン

A4よりも大きいので3回に分けてスキャン。で、取り込んだ画像をフォトショップで編集。

2-1)画像加工 2-2)画像加工 2-3)画像加工

これを透明ラベルに印刷する。文字は反転させる事。

印刷用ラベル 印刷中 印刷完了
 
出来たパーツ類を切り取ってパネルに貼る。

ラベルをカット ラベル貼り付け完了 上手く貼れなかったので… やり直し 

上手く貼れなかったので剥いで貼りなおしたんだが…なんか気泡が余計に入ってさらに駄目な感じにorz
余り手間かけてると踏みごごち調整やら割れたパネルのテストが出来ないので諦める。
今のままではパネルが透明なので、白いラベルを貼る

裏側に白ラベルを貼る 気泡が目立つorz

うう、やはり気泡が目立つわ…白テープの上に、保護用の透明テープを貼る。

裏面に透明テープを貼る

スイッチのアルミ板を取り付けるが、パネルが厚いので1mmゴムシートを使わない。

パネルが厚いのでゴムシートを省略

これでとりあえず完成。アケコンにはめてみる。

ぱっと見はいい出来なんだがね

ぱっと見はそっくりに見えるが、気泡が気になるよー(w

左が割れたパネル。

んで、踏んでみると感度が良すぎる。3mmのゴムシートを4方向に置いて踏みしろ調整。

感度が良すぎるので3mm厚ゴムシートで浮かせる

これで踏んでみると…すばらしい踏み心地。パネルのたわみが余り無いためAC版に近い感じ。他のパネルがチープに感じるほど。ただ、高さをかなり稼いでしまったので、ステンレス部分との段差がほとんどなくなってしまった。逆にステンレス部のほうをダンボールかなんかで底上げしてやる必要がありそう。まあでも、そんな事しなくても踏んでる感じで位置とかは充分判るんではあるが。

んで暫くテストも兼ねて踏みまくってみる。違和感は全くない。他のパネルと感触が多少違うが、気にはならない。1時間ほど踏んだところで、先日5cmくらい割れが入っていた1P→パネルの割れが大きくなってしまっていた。

割れパネル2枚目…

先日購入したアクリル接着剤を流し込んで、ある程度固まったところでゴムシートで保護。

アクリル接着剤 ゴムシートで保護

そして1P↓の割れパネルをその位置に入れてプレイ再開。こっちのパネルはもはや真っ二つになっているんだが、一応接着剤でくっつけてはいる。

割れパネルの耐久試験

この状態で再び1時間ほど踏みまくってみたが、今回の接着剤はなかなかまともなもののようで、再び割れたりということはなかった。まぁ全部新パネルに移行させたいのでもう使う事もないかもしれんのだがね…とはいえ、一枚作るのに結構な時間がかかるのが難点だ。特に矢印を貼る作業がかなり面倒な上、うまく行かない。よい方法を考えねば。

08.11.13 パネル製作風雲記 ~【1】灯台下暗し!~

割れてしまったパネル代替品の輸入を考えて、輸入代行サービスに質問をしていたのだが、その回答が来た。

--------------------------------------------------------
ご希望商品2枚の場合のお見積もりは、約7,000円、4枚の場合のお見積もりは、約11,000円となっております(商品代金、米国内送料、手数料のみを含)。 *為替の変動により、お値段は変わります。*国際送料は、弊社への商品到着(梱包)状況を含め、商品重量と3辺の大きさより計算されます想定体積重量のどちらか重い方より決定致します為、現段階ではわかりかねます。上記お見積もりには含まれておりませんので、ご注意下さいませ。  ご参考までに国際送料料金表をご覧下さいませ。
--------------------------------------------------------

パネル1枚が$14.99。$1=\100と考えて1500円くらい。
これが2枚輸入で総費用が1枚当たり3500円、4枚でも2750円。これに国際送料がかかるとなると、4枚購入でも1枚あたりの総費用は製品単価の倍を超えそうだ…

同サイズ同厚さのアクリル板をネットで買うと1枚600円くらい。
http://www.akuriru.jp/peji1-1.html
…おのずと答えは出てるかな(苦笑


てな訳でパネル製作を本気ですることに。


まずは会社の昼休みに近所のホームセンターに走る。アクリル板は各種取り揃えてあるが、価格が結構する。しかも300mm×300mmというサイズが見当たらない。うーむ…どうしたものか…

ふと思い出す。うちの隣は看板屋さん。もしかしてアクリルの端材があるかも?!早速電話してみる。

「あーアクリルの透明な奴は今は無いけど、似たような奴の端材でよければあげるよ」

ということで昼休みにDDR屋敷に帰り、カットサンプルのため自宅のパネルを取り外したとき、別のパネルにも5cm程度のクラックが入っていることに気がついた。これは早急に対応しなければ…

そして看板屋さんに伺ってみたらば。

ポリカーボネイト!!

ポ、ポリカーボネイト板!!!!むしろそっちの方が良いんです!(w

ポリカパネル

そんな訳で端材を3枚分加工して頂きました。ただで良いと言われたけど昼休みを使ってカット作業もして頂いたし、あまりに申し訳ないので1000円で買い取りました(w。って、このサイズのポリカ板3枚、加工込みで5000円でも買えないって(w

同時に割れてしまった2枚のパネルも業務用アクリル接着剤で補修まで。あぁ、隣が看板屋さんでよかった(w
補修もやってくれた看板屋さんに敬礼!!

とりあえずカットされたポリカ板をアケコンにはめてみる。実は元々のパネルは厚さが3~4mm程度であったことが判明。5mm厚のパネルがアケコンに収まるかどうか心配だったが、どうやら大丈夫な感じ。

はめてみた

ちょっと踏んでみたが、パネルのたわみがあまり感じられなく、むしろAC版に近くなった気がする。アルミ接点をつけたときの踏みしろがどのくらいになるかが少し気にはなるが、ダンボールで調整すれば何とかなるだろう。

あと、矢印をどうやって作るか。構想としては透明シールにプリンターで鏡面印字して、それを貼った上に白いステッカーで覆う事を考えていたんだが、パネルの大きさがA4よりも大きい。一枚物では出来そうに無いので、矢印や文字をパーツ的に作って、それを貼った後アクリルスプレーで黒く塗るとか考え中。良い方策大募集です(w

theme : 音ゲー全般
genre : ゲーム

08.11.11 割れた原因解明?

昨日アクリル系接着剤で補修を試みたパネルであったが…結果は徒労に終わったorz

結局接着剤がしっかり奥までしみこまなかったのが大きな要因。これはもう駄目元で液体系瞬間接着剤流し込んでやるしかないか。

とりあえずパネルは置いといて、割れた原因を追究。割れた部分がアケコン本体のどの部分に触れているのかを確認してみると、どうやらおぼろげに割れた原因が見えてきた。

割れた位置確認

右側に見えるアケコン本体、スイッチ基盤のまわりの黒い部分なのだが、この部分はスイッチ部より1.5mmほどの段差がある。というか、この黒い部分に1.5mm厚の基盤が貼り付いていると言った方が正しいのだが。そしてそのまわりの白い部分はまた2mm程度盛り上がっている。先月のパネル反応調整でその部分にダンボールを敷いている為、実際にはさらに段差は大きくなっている。

パネルの割れた部分は、ちょうど黒い部分の中心くらいの位置。

どうも、この黒い段差に向かって力が入った時、パネルのたわみが大きくなり、限界を超えてしまったのではないかと考える。だとするともしもパネルを交換したとしてもまた同じように割れてしまうことが考えられる。

対策として、段差部分に1mm厚のゴムシートを1mm厚のクッション両面テープで固定、この部分を踏み込んでもパネルに掛かる負担を軽減するようにしてみた。

段差対策

念のため全てのパネルをあけて確認してみたが、今のところ、他のパネルでは問題は起こっていなかった。全ての部分に対策を施したいところだがとりあえず材料が無い。↑パネルと1P側←、2P側→は段差部を余り踏むようなプレイにならないため後回し、↓パネルとDP渡り時に踏む率が高い1P側→、2P側←の4箇所に上記対策を施してみた。

段差対策

対策後、パネルの反応を確認したが全く問題なし。昨日パネル割れのため中断していたTOMORROW激DPのフルコンAA取得も2回であっさり完了。その後ラムールリミ激DPでAが取れていなかったので粘着してみた。足8にしては結構パネルを激しく踏みがちなので、試運転にも丁度いい。やっとの事でAが取れたのが30分くらい後。割れたパネルを確認してみたが、割れが広がった様子はなく、パネル反応も特に問題なし。これで暫く様子を見よう。

ていうかラムールリミ激DPでA取る程度で30分もかかる俺ってorz

theme : 音ゲー全般
genre : ゲーム

08.11.10 割れた!!orz

10.11に行なったパネルのメンテが結局神メンテとなり、この一ヶ月間、ストレス無く毎日DDRを楽しめていたのだが…

久しぶりにDPでAA埋めをしていた最中の話。TOMORROW激DPプレイ中にそれは起こった。

曲の後半、2P→1Pにジャンプ気味に渡ったその時。

ぱきっ

乾いた音がこだました。

え、えっ??何??何の音???ま、まさか…

恐る恐るパネルを確認してみると…

割れた!!orz

わ、割れてるうううううううううorz

それも10cm以上に渡ってものの見事なクラック。裏側を見ると本当に綺麗に割れているのが判る。

裏から

以前、別のパネルで起こったクラックなんぞ、問題にならない規模。これは流石に今日はプレイできない…しかしまだプレイし足りなかった俺は軽めに踏めば大丈夫か、とおろかにも再プレイ。

結果。

ぺきっ

…クラックが3cmくらい広がってしまったorz(馬鹿

流石にここでプレイ断念。スーパーに瞬間接着剤を買いに走る。液体の奴ならクラックに沁み込んでくれるだろう。

だがしかし。裏面の注意書きを見て愕然。

アクリル、ポリカーボネイトはひび割れ、溶けることがあります

がーーーん。じゃあどれならいいのよ??

いくつか探してみるとアクリル用の接着剤があった

これでとりあえず接着

ただ、これは液体ではないので割れの部分にしっかり擦りこんではみたが恐らく奥までは到達していないと思われる。

ちゃんとくっつくと良いんだが…

とりあえず完全に固まるまでに24時間。明日様子を見てみないとなんともいえんな。でもなんか再発の予感…やっぱり予備パネルを数枚買っておくべきなのか。

theme : 音ゲー全般
genre : ゲーム

08.10.13 動画撮影用モニタの取り付け

知ってる人は知ってると思うが、この環境になる前からDDRプレイ動画を撮影しては投稿している。はっきり言って大したプレイでもないのだが、折角CS版なので、参考に譜面映像を流している。ま、こんなもん後から編集でインサートしちまえばそれまでなんだが、なにぶん面倒くさいのと環境が動画編集にはきついもので…同時撮影できるようにビデオ出力をPC液晶モニタに出力させている。

で、そのモニタの位置が長らく決まらなかったのだが、金属性ラックに取り付ける形にした。

モニタ取り付け

取り付けはガス管固定金具と以前買った3mmゴムシートで行った。しめて120円。

取付金具はガス管固定金具

簡単に回転できるのでこれで使わないときでもすっきり。

使わないときはこうしてしまう

動画撮影しない時は、後ろで待ってる人用のモニタになるのだ。って、誰が待ってるというんだろう(ww

待っている人用のモニタにもなるのだ(w

theme : 音ゲー全般
genre : ゲーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

まつりななし

Author:まつりななし
AC版DDRが近所に無いため、CS環境をどんどん構築していった挙句、メタルパッド、いわゆるアケコンにまでたどり着いてしまいました。
これで何も考えずにAC版と変わらず楽しめる!!…そう思っていた時期が俺にもありました…

このブログは一筋縄ではいかないメタルパッドの神メンテ化を目指す平凡なDDRerの物語です(w

プレイ動画あげてます。主にパフォもどきプレイです。 
 →YouTube
 →ニコニコ動画

ニコ生はじめました
 →DDR屋敷オフ中継
 →DDR屋敷オフコミュ
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
DDRX
経県値
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。